くらし情報『ロビン・シック、亡き父アランのトリビュートを欠席』

2017年1月31日 22:00

ロビン・シック、亡き父アランのトリビュートを欠席

ロビン・シック、亡き父アランのトリビュートを欠席

ロビン・シック

ロビン・シックが元妻ポーラ・パットンとの親権争いを受け、27日(金)に行われたNHLガラでの父アラン・シックのトリビュートを欠席した。ロサンゼルスにあるマイクロソフトシアターで開かれ、生放送されていた同イベントでは先月19歳の息子とホッケーをしている最中に心臓発作を起こし他界したアランに向けたトリビュートコーナーが設けられたが、友人やホッケー選手ウェイン・グレツキーらが追悼メッセージを贈る中、出演が予定されていた息子ロビンの姿はなかった。
NHL(ナショナルホッケーリーグ)の歴史における100人の偉大なプレーヤーを祝うこのイベントで、グレツキーは「僕の良き友人であるアラン・シックは今夜この場に立ち、色々な話を聞かせてくれたり、くだらないことを話したり、彼が尊敬するたくさんの偉大なプレーヤーたちと真に交わりたいと思っていたことでしょう。僕はこの素晴らしいリストに入れてもらえてとても光栄に思っています」とスピーチをしていた。
先週、ロビンは同イベントで亡き父に対して「特別で心温まる言葉」を贈る予定であると明かされていた。他界した伝説的NHL選手への追悼としてパフォーマンスを披露したジョン・オンドラジクを紹介する役を担うはずだったロビンだが、つい先日、ドメスティックバイオレンスの疑惑により2015年に離婚したポーラと息子ジュリアン君(6)に対する接近禁止令が出されたことで苦境に陥っていると思われている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.