くらし情報『ポーラ・パットンとロビン・シックがまたもや警察沙汰』

2017年2月21日 19:00

ポーラ・パットンとロビン・シックがまたもや警察沙汰

ポーラ・パットンとロビン・シックがまたもや警察沙汰

ロビン・シック、ポーラ・パットン

ポーラ・パットンとロビン・シックとの間に、またもや警察の介入が必要となる場面があったようだ。ロビンは現在6歳の息子ジュリアン君への面会を週3回に限定されており、ロビンに対する接近禁止令を獲得しているポーラが16日(木)にマリブ内の公園で裁判所から指名された監視官へ息子を引き渡す予定となっていたが、そこで警察に通報したと報じられている。
ポーラはよく知る関係者たちがTMZに話したところによれば、ポーラと息子が現れた際にロビンが接近禁止令違反となる距離まで近づいたそうで、息子が父親と一緒に行くことを拒否し、母ポーラに警察を呼ぶように頼んだという。
一方でロビン側の関係者たちによれば、ポーラが1時間も遅刻したそうで、ロビンは常に車内で待機していたとして、そのうちの1人はUsウィークリー誌にこう話す。「ポーラがやっと来たと思ったら、ジュリアンを車から出さなかったんです。ジュリアンを渡したくなかったんですよ。それで仲介人が2人の間に入ったわけですが、ロビンは車内に座っていて、支持された通りに行動していました。ですがなぜかポーラが現場の公園ではなく自宅にいる家政婦に電話をかけて、ロビンが接近禁止令に違反したからといって警察に通報させたんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.