くらし情報『デヴィッド・ボウイ、2017年ブリット・アワードで2冠』

2017年2月24日 15:00

デヴィッド・ボウイ、2017年ブリット・アワードで2冠

デヴィッド・ボウイ、2017年ブリット・アワードで2冠

デヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイが22日(水)にロンドンで開催された2017年度ブリット・アワードで2冠に輝いた。昨年がんとの闘病の末に他界したボウイは、ザ・1975、マイケル・キヌカワ、カノ、スケプタを抑えて自身のアルバム『★(ブラックスター)』で最優秀ブリティッシュ・アルバム賞を獲得し、元オアシスのノエル・ギャラガーがボウイの息子で映画監督のダンカン・ジョーンズに賞を手渡した。ダンカンは「昨年、父を亡くしたと同時に、自分自身が父親になりました。息子に彼の祖父について何を伝えたいかを考えていました。父は、自分のことを少し変わった、違ったと思っている人達をずっと支え続けてきています。ですから、この賞はすべての変わった人々、そして、こういう変わった人々を作る人々のためのものです」と受賞コメントをしている。
さらにボウイは、クレイグ・デヴィッド、スケプタ、カノ、マイケル・キヌカワがノミネートされているブリティッシュ男性ソロ・アーティスト部門でも栄冠に輝き、ボウイの代わりにマイケル・C・ホールがプレゼンターのゼイン・ロウから賞を受け取った。
そのほか、活動休止中のワン・ダイレクションによる『ヒストリー』が元メンバーのゼイン・マリクの『ピロートーク』のミュージックビデオを破って最優秀ブリティッシュ・ビデオ賞を獲得し、リアム・ペインが賞を受け取り、受賞の喜びと現在それぞれのメンバーがソロ活動して、グループでの活動は休止しているものの、1Dはいつでも1Dであり、これからもそうありつづけるとコメントした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.