くらし情報『サラ・バレリス、アカデミー賞式典でパフォーマンスへ』

2017年2月27日 08:00

サラ・バレリス、アカデミー賞式典でパフォーマンスへ

サラ・バレリス、アカデミー賞式典でパフォーマンスへ

サラ・バレリス

サラ・バレリスが今年度のアカデミー賞式典の追悼コーナーでパフォーマンスを披露するという。2007年の大ヒット曲『こんなハズじゃなかったラヴ・ソング』などで知られるサラが、26日(日)に開かれる第89回アカデミー賞で過去1年に他界した映画業界の故人を追悼するという。
今年の追悼コーナーはアカデミー賞受賞経験のあるデビー・レイノルズとその娘で「スター・ウォーズ」のレイア姫役で知られるキャリー・フィッシャー、プリンス、『夢のチョコレート工場』のジーン・ワイルダー、デヴィッド・ボウイ、ジョージ・マイケルらに捧げられるとみられているが、サラが式典で何の曲を披露するのかについては分かっていない。
今回の式典では歌曲賞にノミネートされているジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・レジェンド、スティング、リン・マニュエル・ミランダらもドルビー・シアターのステージで歌声を披露する予定だ。
そんな式典への登場が決定したサラは来月から公演が始まるブロードウェイ作『ウェイトレス』で楽曲提供だけでなく、女優デビューを飾る予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.