くらし情報『ジェイミー・キング、ジェシカ・ヘンドラ自伝映画に出演』

2017年3月2日 19:00

ジェイミー・キング、ジェシカ・ヘンドラ自伝映画に出演

ジェイミー・キング、ジェシカ・ヘンドラ自伝映画に出演

ジェイミー・キング

ジェイミー・キングがジェシカ・ヘンドラの自伝を基にした新作『ハウ・トゥー・クック・ユア・ドウター』に出演する。『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』のジェイミーがジェシカの同名タイトルの自伝を基に描かれる作品に出演することをヴァラエティが報じている。
その自伝では雑誌ナショナル・ランプーンの編集者トニー・ヘンドラの娘として育ったジェシカが6歳の頃から受けてきた性的、精神的虐待を綴っている。
その一方で父トニーもジェシカの本に返答する形で、自身が抱えていた薬物乱用や不法な性的いたずら、崩壊していた家族との生活の問題から救ってくれたベネディクト会の修道士との友情を綴った書籍『ファーザー・ジョー:ザ・マン・フー・セイブド・マイ・ソウル』を発刊している。
ジェシカの書籍が出版されたあと、トニーはその内容を完全に否定しており、実際にそれらの訴えに対して起訴されたこともない。
『ザ・サイレント・チーフ』『ザ・ポッターズ』の監督であるジェニファー・クラリーが同作品の監督、プロデュースを務め今年11月より制作がスタートする。
ジェイミーの主演した最新作には『ベアリー・リーサル』『シン・シティ 復讐の女神』などがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.