くらし情報『アヴリル・ラヴィーン、4年ぶりのアルバムリリースへ』

2017年3月3日 21:00

アヴリル・ラヴィーン、4年ぶりのアルバムリリースへ

アヴリル・ラヴィーン、4年ぶりのアルバムリリースへ

アヴリル・ラヴィーン

アヴリル・ラヴィーンがBMGと4年ぶりとなるアルバムを発表する契約を交わした。アヴリルは2013年に発表したセルフタイトル作を最後に活動を休止しており、ここ2年間はライム病の闘病生活を送っていたが、自身にとって6作目となるスタジオアルバムを年内にもリリースすることを今回発表した。
元夫チャド・クルーガーの所属するニッケルバックやローリング・ストーンズ、ジャネット・ジャクソンも所属するこのレコード会社と契約したことについてアヴリルは「BMGアメリカの一員になれたことにすごく感激しているわ。今は6枚目の発表に向けて取り掛かっているところ!もっとみんなと共有できることにワクワクしているわ!」とツイートしている。
そしてアヴリルはピアノを弾いている姿を収めた動画も投稿しており、その中でこのアルバムへの思い入れや、作ることになったきっかけについてこう語っている。「このアルバムに向けては私には新しいチームがついているの。BMGと契約を交わしたところなのよ。新曲に向けて私はすごく一生懸命取り組んでいるし、ここ数年の私の軌跡を反映するものでもあるの。今の時点での私のキャリアや人生において、私はただ新鮮なエネルギーに囲まれていたかったし、生まれ変わったような気分なのよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.