くらし情報『アーノルド・シュワルツェネッガー、『セレブリティ・アプレンティス』司会降板』

2017年3月7日 10:00

アーノルド・シュワルツェネッガー、『セレブリティ・アプレンティス』司会降板

アーノルド・シュワルツェネッガー、『セレブリティ・アプレンティス』司会降板

アーノルド・シュワルツェネッガー

アーノルド・シュワルツェネッガーが『セレブリティ・アプレンティス』の司会を降板した。トランプ米大統領が選挙のため2015年に同番組を降板して以降、司会を務めていたシュワルツェネッガーだったが、1シーズンを終えて降板することを発表した。
シュワルツェネッガーは声明文の中で「NBC、そして(プロデューサーの)マーク・バーネットと共に仕事をした全ての時間が本当に楽しかったです。出演していたセレブから撮影クルー、マーケティング部まで全ての人達が完璧でした。お荷物が付きまとうような番組でなければ是非また一緒に仕事をさせていただきたいです」とコメントしている。
トランプ大統領が同番組のエグゼクティブ・プロデューサーとして今でも携わっていることで、大統領による頻繁に物議を醸す政策を支持しているように見られることへの恐れから、セレブ達がこの番組へ出演したがっていないため、番組に不和が生じているとシュワルツェネッガーは考えているようだ。3日(金)に発刊されたエンパイア誌のインタビューの中でシュワルツェネッガーは「トランプ氏がこの番組に関わっていることで、人々はいい気がしていないんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.