くらし情報『チャンス・ザ・ラッパー、シカゴの公立学校に1億円超の寄付』

2017年3月8日 22:00

チャンス・ザ・ラッパー、シカゴの公立学校に1億円超の寄付

チャンス・ザ・ラッパー、シカゴの公立学校に1億円超の寄付

チャンス・ザ・ラッパー

チャンス・ザ・ラッパー(23)がシカゴの公立学校に100万ドル(約1億1000万円)を寄付するという。同地出身のチャンスは子供たちに質の高い教育を提供することを支援したいとして、予定されているツアーのチケットからの収益を寄付する意向を表し、シカゴ内の企業にも同様の支援を行うことを促した。
6日(月)にウェストコット小学校で開かれた記者会見でチャンスは、「僕は芸術を含めた質の高い教育をシカゴの子供たちが受けられるようにする支援に全力を尽くしているんだ。1人のアーティスト、そして放課後クラスの教師として、芸術がかけがえのないものだと分かっているんだ。芸術はいかに小さな努力が大きな効果をもたらすか、共同作業がいかに創作性を生み出すかということを教えてくれる。この寄付は行動の呼びかけでもあるよ。シカゴとアメリカ全土にある大企業の数々に寄付と支援活動を求めるよ」と話し、「シカゴの最も価値ある資本である子供たちを支援するために全てを尽くすよ」と続けた。
今回のチャンスの行動は、イリノイ州知事が公約していた2億1500万ドル(約245億円)をシカゴの公立学校(CPS)に割り当てるという予算案を撤回したことに起因しており、CPSへの財政支援について州知事と話し合いの機会を持ったものの満足な回答を得られなかったことから自ら行動に移すことにしたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.