くらし情報『シルヴェスター・スタローン、『ロッキー3』でハルク・ホーガンが3人も病院送りにしていたことを明かす!』

2017年3月10日 19:00

シルヴェスター・スタローン、『ロッキー3』でハルク・ホーガンが3人も病院送りにしていたことを明かす!

シルヴェスター・スタローン、『ロッキー3』でハルク・ホーガンが3人も病院送りにしていたことを明かす!

ハルク・ホーガンシルヴェスター・スタローン (c)Instagram

シルヴェスター・スタローンが『ロッキー3』の撮影中、ハルク・ホーガンが3人ものスタントマンを病院送りにしていたと明かした。ロッキー・バルボア役を演じる人気シリーズで脚本と監督も務めたスタローンは、1982年公開のシリーズ第3弾で自らWWE界のスターであるハルクをサンダー・リップス役に起用したという。
ボクサーのロッキーがチャリティへの募金活動の一環としてトップレスラーと戦うことになる展開の中で、サンダー・リップスが観客と喧嘩になるシーンがあったが、ハルクは自らの力を甘く見ていたようで、3人もの男性に怪我を負わせてしまったのだそうだ。
スタローンはインスタグラムへの投稿で当時を振り返り、ハルクに持ち上げられている当時の写真に「また過去のことを思い出した。それにいつも自分でスタントやるのは良いアイデアじゃないという理由もね。僕はサンダー・ピットこと(ハルクの本名)テリー・バルボアに、『ロッキー3』を監督している80年代初頭に出会ったよ。6フィート7(約2メートル)に295ポンド(約134キロ)、そして24インチ(約61センチ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.