くらし情報『ジャスティン・ティンバーレイク、フランク・オーシャンがグラミー賞を受賞するべきだったと発言』

2017年3月11日 21:00

ジャスティン・ティンバーレイク、フランク・オーシャンがグラミー賞を受賞するべきだったと発言

ジャスティン・ティンバーレイク、フランク・オーシャンがグラミー賞を受賞するべきだったと発言

ジャスティン・ティンバーレイク

ジャスティン・ティンバーレイクはフランク・オーシャンの『ブロンド』が今年度のグラミー賞で最優秀アルバム賞を受賞するべきだったと考えているようだ。同式典ではアデルの『25』がその栄光に輝いていたが、ジャスティンは5820万人のフォロワーに対してフランクがその賞に値するとの見方を示した。
カルヴィン・ハリスとの新曲『スライド』を祝うと共にジャスティンは「あのカルヴィン・ハリス/フランク・オーシャン/ミーゴスの曲はすごいな...そういえば...フランク・オーシャンの『ブロンド』こそが本物の最優秀アルバムだよ」とツイートした。
フランクはグラミー賞が時代遅れであり、若い黒人アーティストには手の届かない存在となっているとして同賞の審査対象として申請していなかったため、受賞の可能性は全くなかった。当時フランクは「アワードやノミネート、公開のシステムの基盤自体が時代遅れになっていると思うんだ」とし、式典が何百万人という視聴者の眠気を誘うほどに退屈で、結局はその式典でのお気に入りのパフォーマンスをユーチューブで見る羽目になっていると発言したことで、グラミー賞のプロデューサー陣との間に亀裂が生じていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.