くらし情報『エド・シーラン、野生動物の面倒を見る』

2017年3月17日 21:00

エド・シーラン、野生動物の面倒を見る

エド・シーラン、野生動物の面倒を見る

エド・シーラン

エド・シーランは英サフォークにある自宅の庭で様々な野生動物の面倒を見ているそうだ。2年ぶりとなるツアーが間もなく始まるエドだが、ツアー中に残して行くのは家族や友人だけではないようで、庭に来るカワウソやハリネズミ、フクロウなどにもしばらく別れを告げることになるようだ。
「うちにはカワウソにハリネズミ、鷺、メンフクロウとか色々いるんだ。すごく良い環境だよ」とザ・サン紙に語るが、全ての動物たちが仲良く共存しているわけではないようで、「カワウソは面白いよ。僕は鯉を買ったんだ。うちの池にきれいな魚が欲しかったらけっこう高いのを買ったんだよ。でももちろんカワウソは高級志向みたいで、全部食べちゃったんだ。だからカワウソのためにさらに鯉を買ったんだよ。今はこのカワウソはただそこで高い葉巻でも吸って高級なライフスタイルを楽しんでいるよ」と続けた。
野生動物の面倒だけでなく、エドは恋人のチェリー・シーボーンと2匹の猫も飼っており、以前には猫を一緒に飼うということが関係の深さを示していると語っていた。「僕はこれまでにないくらい幸せだよ。だって誰かと1年間一緒に過ごせたわけだからね。いつもは付き合い始めてもツアーに出てしまうっていう感じだったんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.