くらし情報『必要なのは「受け流す力」。多忙すぎる人の「自分マネジメント」術』

2015年7月29日 13:30

必要なのは「受け流す力」。多忙すぎる人の「自分マネジメント」術

目次

・その1:何事もリスト化する
・その2:ノートを持ち歩く
・その3:受けながす力
・その4:友人関係を大切に
必要なのは「受け流す力」。多忙すぎる人の「自分マネジメント」術


海外セレブのパーソナルアシスタントと聞くと、映画『プラダを着た悪魔』の主人公のように、上司の無理な注文に翻弄される姿を思わず思い浮かべてしまいます。分刻みのスケジュールをこなすセレブのアシスタントは、かなりのマネジメント能力が求められるはず。そんなアシスタント経験者による「マネジメント術」が、海外サイトの「MYDOMANE」で紹介されていました。ここでは、普段の仕事に生かせる項目や心構えなど、"自分マネジメント術"をいくつかピックアップしてみます。

その1:何事もリスト化する

とくかく、すべてをリスト化して管理していくことが基本です。

デイリー、週間、月間ごとのto-doリスト、コンタクトリスト、在庫リストなど。

「MYDOMANE」より翻訳引用

これらのリストを、どの場所からもアクセスできるように、クラウド上に保存しておきます。また、セレブリティともなると、交友関係には膨大なリストを要します。関係性ごとに分けてグループ化して管理しておくと、特定のグループに必要なメールをすぐに送ることが出来ます。

その2:ノートを持ち歩く

ボスからの指示が丁寧にメールでくるとは限りません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.