くらし情報『産地にこだわりワインのように楽しむ。コーヒーの最新トレンド』

2015年11月27日 11:15

産地にこだわりワインのように楽しむ。コーヒーの最新トレンド

目次

・豆選びで注目したい「テロワール」
・コーヒーに携わる「クラフトマン」
・いろいろなお菓子と楽しむ「カフェ・グルマン」
産地にこだわりワインのように楽しむ。コーヒーの最新トレンド


海外で人気のコーヒー店が日本上陸したり、コンビニでドリップコーヒーが楽しめるようになったり、来月にはコーヒーに関する映画『「コーヒーの今」をみつめる映画』が公開予定。コーヒー文化の人気は衰えることを知りません。

そんなコーヒーの最新トレンドのキーワードが、「テロワール」「クラフトマン」「カフェ・グルマン」。この3つをもとに、もっとおいしくコーヒーを楽しむためのポイントを紹介します。

豆選びで注目したい「テロワール」

最近では農園や畑別の気候にまで注目して豆を選ぶ文化が生まれています。今後は、どの国の、どんな農園の、どんな畑で育った、どんな品種の豆かなど、ワインと同じような感覚でコーヒーもテロワールで選ばれる時代が来ると思っています

「FOODIE」より引用

「テロワール」とは、風土の個性を表します。

「レギュラーコーヒー」という豆の呼び方が一般的だったころは、ブラジルやインドネシアなどの産地が明記されているのみで、品種や農園までは明記されていませんでした。作られた場所を知るとコーヒーの実もひとつの「果物」なんだとわかります。そう考えるとお米や野菜と同じように、産地や品種に注目して豆を選ぶことは不思議ではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.