くらし情報『シンプルな手順でごちそうが完成。肉料理のプロが教える、鴨肉レシピ』

2015年11月26日 11:15

シンプルな手順でごちそうが完成。肉料理のプロが教える、鴨肉レシピ

「鴨肉のリンゴソテー添え」レシピ

20151127duckmeat_zairyo.jpg


材料(2~3人分)
  • 鴨肉1~2枚
  • ミックススパイス適量
<りんごのソテー>

  • りんご1個
  • グラニュー糖15グラム
  • バター適量
  • レモン1個
<じゃがいものガレット>

  • じゃがいも2個
  • バター 適量
<ソース>

バルサミコ酢適量

「FOODIE」より一部抜粋

バルサミコ酢はあらかじめ3分の1の量に煮詰めて、酸味のあるソースを作ります。

鴨肉を焼く手順
20151127duckmeat_kireme.jpg
鴨肉の皮麺に、格子状の切れ目を入れ、皮の反りを防ぐ。

20151127duckmeat_mabushi.jpg


肉の両面に自作スパイスをまぶして、油をひかずに中火でじっくり焼く。

(スパイスの量はお好みにしてください。)

20151127duckmeat_yaki.jpg


焦げ目がついたらひっくり返す。

アルミホイルに包んだら、とろ火で約20分保温程度にあたためる。

鴨肉を保温している間に、付け合せの調理をします。

リンゴのソテー
20151127duckmeat_apple.jpg


さいの目切りにしたリンゴをボウルに入れ、グラニュー糖を全体にまぶします。リンゴがしんなりとしてきたら、フライパンに入れて強火で炒め、レモン汁で味を調えます。

じゃがいものガレット
20151127duckmeat_jagaimo.jpg


じゃがいもは水にさらしません。さらすとでんぷんが溶けて、じゃがいも同士がくっつかなくなってしまうためです。じゃがいもとバターをフライパンが冷たいうちに入れて、火にかけます

「FOODIE」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.