くらし情報『まろやかなうまみと塩気で海の味を堪能。今注目したい牡蠣ブランド5選』

2015年11月30日 14:25

まろやかなうまみと塩気で海の味を堪能。今注目したい牡蠣ブランド5選

目次

・生産者に注目
・おいしい牡蠣の見分け方
・今注目したい牡蠣のブランド
まろやかなうまみと塩気で海の味を堪能。今注目したい牡蠣ブランド5選


冬の味覚の牡蠣。そのぷりっとした食感とまろやかな味わいに魅了される人は多いのではないでしょうか。

日本の牡蠣の旬は産卵期の3月から8月を過ぎた、寒い時期です。まさにこれからが美味しい季節。そこで、安心・安全なおいしい生牡蠣の卸と販売をしている「日本かきセンター」のバイヤーおすすめの、今おさえたいブランドの牡蠣5種類を紹介します。

生産者に注目

近年は、若手生産者の中にこだわりをもって丁寧に牡蠣を育てている方が増えています。同じ地域の中でも、育て方によって味が大きく変わってくることも多いんです。

「FOODIE」より引用

海域だけではなく、どのように育てているかで味わいが変わっていくため、生産者にも注目すると牡蠣の味わい方の幅が広がります。

おいしい牡蠣の見分け方

  • 1. 殻が平べったくなく、下の形(カップ)が深くカーブしている
  • 2. 手に持ったときにしっかり重みを感じる
  • 3. 開いたときに、殻の中にぎっしり身が詰まっている
「FOODIE」より引用

この3点が、おいしい牡蠣を見分けるポイント。牡蠣はひらひらとした外側の膜から貝柱、肝までをつるっとひと口で食べたときが1番おいしさを感じられるそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.