くらし情報『『スポットライト 世紀のスクープ』に学ぶ信念を貫く強さ【今この映画】』

2016年4月8日 22:45

『スポットライト 世紀のスクープ』に学ぶ信念を貫く強さ【今この映画】

目次

・人の感情に訴えるものは、やはり正義と情熱
・本当に守るべき大切なものとは?
『スポットライト 世紀のスクープ』に学ぶ信念を貫く強さ【今この映画】


最近、"スクープ"といえば、有名人たちの不倫騒動や経歴詐称などが多く、「日本はなんて平和なんだろうか」と思わずにはいられない今日この頃。

たしかに、人々の興味をそそるような内容ばかりではあるものの、ときには行きすぎた報道のありかたに疑問を感じてしまう人もいるかと思います。

しかし、ひとつのスクープが、多くの人々を救うことがあるのも事実。

そんな普段は"光の当たらない裏側"に鋭く切り込み、数ある大作を押しのけて本年度アカデミー賞作品賞に輝いた注目作といえば、4月15日公開の『スポットライト 世紀のスクープ』です。

20160408_spotlight_1.jpg


2002年1月、アメリカ東部の新聞「ボストン・グローブ」の一面にある記事が掲載され、その衝撃的な内容で全米を震撼させた。それは、神父たちが犯してきた"許されざる罪"をカトリック教会が組織ぐるみで長年にわたって隠蔽し続けてきたという驚くべきスキャンダルだった。

その事実を明らかにしたのは、《スポットライト》という名の特集記事欄。ひとつのネタに対して、数ヶ月以上の極秘調査を行い、1年間にわたって連載するというものだった。わずか数名の記者たちが、巨大権力の"タブー"に命懸けで立ち向かい、探り当てた真実とは......?

人の感情に訴えるものは、やはり正義と情熱

20160408_spotlight_2.jpg


アメリカに限らず、世界的にみても信者の多いカトリック教会を相手に、地方紙の記者たちが立ち向かうことの困難や恐怖は、想像に難くないかと思いますが、そのスリリングな展開には最初から最後まで釘づけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.