くらし情報『パリ在住の日本人バイヤーが伝授、着回し力抜群の春コーデ』

2016年4月7日 21:45

パリ在住の日本人バイヤーが伝授、着回し力抜群の春コーデ

目次

・ベージュを基調に「透け感」をプラス
・大人女性が取り入れやすいレイヤードスタイル
パリ在住の日本人バイヤーが伝授、着回し力抜群の春コーデ


春夏ファッションは流行を取り入れつつ、オンにもオフにも着まわせるコーディネートをしたいもの。欲張りな女性にぴったりのコーデを、パリを拠点に活動するカリスマバイヤー、湯沢由貴子さんに教えていただきました。

ベージュを基調に「透け感」をプラス

20160409_concento_4.jpg

湯沢由貴子さん

湯沢さんは、大学卒業後に百貨店に就職し、海外のラグジュアリーブランドの商品を日本で流通させるモデルケースをつくったカリスマバイヤーです。

そんな湯沢さんが手掛けるのが、21世紀をたくましく生きる大人女性に向けた「CONCENTO PARIS H.P.FRANCE」。銀座店のオープンで一時帰国中の湯沢さんに、今シーズンのおすすめコーデを教えていただきました。

20160409_concento_1.jpg


「40代になると膝を出したくない人が日本では多いので、昨年に続き流行のガウチョパンツの進化形がおすすめです。こちらはスカート感覚で履けますし、シルエットが違います」と、湯沢さん。

インナーには、一見普通のTシャツでありながらバックスタイルが透けているものを合わせてくれました。シアー感があり、ディテールがきれいなTシャツはデニムとの相性も抜群です。

20160409_concento_2.jpg


「ニットカーディガンは日本で流行中ですが、脇のスリットやベルトがついていて、ちょっとした飾りがあるだけで、他の人とは違ったファッションを楽しめますよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.