くらし情報『穏やかな恋と冷静な恋。川上弘美を読みくらべ【女の本棚】』

2016年4月29日 17:45

穏やかな恋と冷静な恋。川上弘美を読みくらべ【女の本棚】

ニシノユキヒコ伝説です。

10代から50代のニシノユキヒコが小説の中で生きています。
一度読み終えてから彼の年齢順にまた読み直すと、どんな人生を歩んできたのか、少しはわかってきます。

彼がたくさんの女性から好かれてしまうのは、容姿のほかに、心にするりと入ってきてしまうからです。軽そうで、実はそうではないところがあります。そして意外にも、いつでもきちんと仕事をしているのです。
ニシノユキヒコは、つかみどころのない男性なのかもしれません。だから女性は、すとんと好きになってしまうのです。

好きになっていた?そんななまぬるい言葉では、とても足りない。くるおしい、だの、熱烈、だのいう耳慣れない言葉を使ってもいいくらいのものだった。わたしは、ユキヒコに、くるおしく熱烈な恋をしていた。合った瞬間から。

「ニシノユキヒコの恋と冒険」「おやすみ」68ページより引用

つかみどころのないニシノユキヒコに恋をする女性は、自分をしっかり見つめて立っていないと、どこかに流されてしまいます。だから、自分と彼を冷静に見つめているもう一人の自分がいるのです。

恋の終わりも、女性にはわかります。
ああもうこれで愛せない、ここで行き止まりだと、本能が警告してくれるからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.