くらし情報『ハーニー&サンズ店長が伝授するNYスタイルのアレンジティー』

2016年5月27日 17:45

ハーニー&サンズ店長が伝授するNYスタイルのアレンジティー

目次

・熱湯を注ぎ、5分蒸らすのには意味がある
・ニューヨークスタイルのアレンジティー
・PARIS TEA SODA(パリティーソーダ)
・HOT CINNAMON SPICE LATE(ホットシナモンスパイスラテ)
・極めつけは、ティーカクテル
・DRAGON PARL JASMIN TEA CAVKTAIL(ジャスミンティーカクテル)
ハーニー&サンズ店長が伝授するNYスタイルのアレンジティー


世界中で愛されているニューヨークのティーブランド、「HARNEY&SONS(ハーニー&サンズ)」から、ニューヨークスタイルで楽しむアレンジティーを、SOHO店の店長Emeric Harney(エメリック・ハーニー)さんが伝授してくれました。

熱湯を注ぎ、5分蒸らすのには意味がある

何よりも最初に教わったのは、おいしいティーの入れ方。「熱湯を注いで5分待つ」と紅茶のパッケージには書かれていますが、みなさんはその通りにしていますか?

「面倒くさい」とか「何分でもいいんじゃないの?」なんて思っているのは、もったいない! それにはちゃんと理由があるのです。

紅茶はつくる過程で、萎凋(いちょう、意味:しおらせること)発酵という工程がされるため、茶葉が酸化されています。酸化するのは悪いことではなく、そのおかげで花やフルーツのような香りが加わるうえに、なかのものを守ろうとする植物の自然な反応。

そのため紅茶のおいしさを引きだすには時間がかかり、「5分は蒸らす必要がある」ということなのだそうです。

しかし5分以上蒸すのは逆効果。カフェインやタンニンが出てきてしまい、せっかくのフレーバーが台無しになってしまうからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.