くらし情報『世界の首脳に配られた「伊勢志摩サミット2016」のお土産って?』

2016年6月1日 12:00

世界の首脳に配られた「伊勢志摩サミット2016」のお土産って?

目次

・市川染五郎監修の「歌舞伎フェイスパック」
・伊勢志摩サミットの特別限定パッケージ
世界の首脳に配られた「伊勢志摩サミット2016」のお土産って?


8年ぶりに日本で開催された「G7伊勢志摩サミット2016」が無事閉会しました。

今回のサミットに参加した各国の代表や海外メディア約4000人には、外務省を通じて日本ならではのお土産が渡されました。いったいどんなお土産が選ばれたのか、気になりますよね!

市川染五郎監修の「歌舞伎フェイスパック」

160601ise2.jpg


伊勢志摩サミットで配られたお土産のひとつが、歌舞伎の隈取をモチーフにしたユニークなフェイスパック「歌舞伎フェイスパック‐ISESHIMA-」です。

市川染五郎氏が監修を務め、2013年に発売以来、SNSなどを通して話題が広がり大人気に。

グッドデザイン賞なども受賞し、これまでのシリーズ累計販売数が200万個を突破したというから驚きです。

伊勢志摩サミットの特別限定パッケージ

160601ise3.jpg


160601ise4.jpg


今回の伊勢志摩サミットで配布された「歌舞伎フェイスパック‐ISESHIMA-」は、伊勢志摩サミットのロゴマークと重要文化財に指定された三重県の伝統工芸品「伊勢型紙」をモチーフにした文様をあしらった限定パッケージ仕様。

パッケージの内側には、歌舞伎の歴史などが英語と日本語で解説されています。友だちや海外の方へのちょっとしたお土産にぴったりです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.