くらし情報『#10 安くて便利なイタリア鉄道。乗り方と注意点【大人の女、旅はじめ】』

2016年6月15日 22:45

#10 安くて便利なイタリア鉄道。乗り方と注意点【大人の女、旅はじめ】

目次

・ミラノ最後の夜は「アペリティーボ」で乾杯!
・立つ鳥跡を濁さず!荷造りは前日のうちに済ますべし
・遅延やストが多いイタリア鉄道、スケジュールは余裕を持って
・フレッチャロッサでいざ、フィレンツェへ!
#10 安くて便利なイタリア鉄道。乗り方と注意点【大人の女、旅はじめ】


イタリア3日目。今日はいよいよ憧れの街「フィレンツェ」に移動。鉄道が発達しているヨーロッパは列車の旅がおすすめです。乗車方法や防犯対策など、鉄道の旅を楽しむための秘訣をお教えしましょう!

ミラノ最後の夜は「アペリティーボ」で乾杯!

201606015_trip_01.jpg


ミラノ滞在最後の夜は、ミラノ在住のライター仲間とアペリティーボを楽しみ、ホテルに帰ったのは20時ごろ。

いま、ミラノっ子を中心に人気を集めている「アペリティーボ」とは、もともとは「食前酒」という意味ですが、現在ではディナーの前に仲間が集まって軽い食事を楽しむ文化になっています。ドリンク代金を払えば、カウンターに並ぶ軽食も食べ放題というのがポイント。比較的早い時間からはじまるので、ツーリストでも安心して楽しむことができますよ。

立つ鳥跡を濁さず!荷造りは前日のうちに済ますべし

移動日の朝は余裕を持って迎えたいもの。荷造りは前日のうちに済ませておくのがセオリー。わたしの場合、翌朝、最低限使うものだけをスーツケースの近くに置き、それ以外のものはパッキングをして取り出さないようにしています。

日本とは異なり、シャワーのお湯が出なかったり、停電になったりとどんなトラブルに見舞われるかわからないのが海外のホテル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.