くらし情報『#11 中世の街にタイムトリップ。フィレンツェ街歩き【大人の女、旅はじめ】』

2016年6月22日 22:45

#11 中世の街にタイムトリップ。フィレンツェ街歩き【大人の女、旅はじめ】

目次

・チェックイン前の荷物は駅のサービスを利用
・メディチ家、ルネサンスの遺産をたずねて
・20メートル歩くごとに歴史的遺産に出会える小さな街
#11 中世の街にタイムトリップ。フィレンツェ街歩き【大人の女、旅はじめ】


イタリアひとり旅、4日目からはいよいよ憧れの街、「フィレンツェ」に滞在! 中世の面影を残すこの街には、歴史的建造物がいたるところに現存しています。観光スポットがすべて徒歩圏内にある小さな街には、ルネサンスがいまも息づいていました。

チェックイン前の荷物は駅のサービスを利用

定刻通りにフィレンツェの「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」に到着。今日から4日間、このトスカーナの地で過ごす旅がはじまります。時刻は午前10時を少し回ったところ。ホテルのチェックインは午後からなので、ひとまずスーツケースを駅の手荷物預かりサービスを利用することにしました。

20160622_trip_01.jpg

コインロッカーがないヨーロッパの駅では、Deposito Bagagli a MANOと呼ばれる荷物一時預かり所が便利。最初の5時間まで3.80ユーロ、以降1時間につき0.60ユーロが加算されます

身軽になったところで最初に目指すのはインフォメーションセンター。事前に日本でオンライン購入しておいた「フィレンツェカード」とEチケットを交換します(参照:#4 目当てのスポットは事前予約で確実に【大人の女、旅はじめ】)。

フィレンツェ市が発行しているこのカードは、利用開始から72時間、フィレンツェ市内の主要な美術館や博物館、教会など62箇所を待ち時間なしで入場できるという優れもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.