くらし情報『#10 40代独身。このまま賃貸か、マイホーム購入か?【40代からのマネー計画】』

2016年7月20日 06:45

#10 40代独身。このまま賃貸か、マイホーム購入か?【40代からのマネー計画】

目次

・賃貸と購入どちらが得か?
・マイホーム購入のメリット
・マイホームを持つと社会的信用が得られる
#10 40代独身。このまま賃貸か、マイホーム購入か?【40代からのマネー計画】


仕事が順調で、結婚にはこだわっていません。であれば、賃貸生活から思い切って自宅を買った方が、将来の備えになる気がします。東京オリンピックを控え、都内のマンションの値段があがっているとききますが、いま買うのは損ですか?(40歳・会社員・まゆこ)

はじめまして、まゆこさん。税理士の木次谷智尚です。

都内でマイホームの購入を検討されているとのこと、40代シングルのまゆこさんのケースで、メリットやデメリットを考えてみたいと思います。

賃貸と購入どちらが得か?

人生に不可欠な「住居」において永遠のテーマといえるこの議論。「将来にわたって発生する費用の総額」で比較されるケースが多いですが、こうしたシミュレーションはすべての人にあてはまるものではありません。

マイホーム購入のタイミングを「不動産価格やローン金利が割安な時期に」という基準で決めるよりも、むしろ、自分の家族構成やライフプランをしっかり分析して、「賃貸か、購入か」どちらの選択がフィットするか見極めることが大切です。

まゆこさんの場合、以下の条件があてはまるなら、マイホーム購入はじゅうぶん検討に値すると思います。

・現在の職場で定年まで働き続けられる(定収入がある)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.