くらし情報『【ビジネス手土産 #1】感謝と願い。ときどきお詫び。思いを伝えるバウムクーヘン』

2016年9月12日 11:31

【ビジネス手土産 #1】感謝と願い。ときどきお詫び。思いを伝えるバウムクーヘン

目次

・迷っても、狙い定めても、バウムクーヘン
・まっすぐに気持ちを伝えたいから
・受け取ったときから完璧な美しさ。1895年創業、老舗の風格
・シーンによって変化球にも対応してくれる懐の広さ。
【ビジネス手土産 #1】感謝と願い。ときどきお詫び。思いを伝えるバウムクーヘン


生まれたときから食いしん坊。ライフスタイル全般のライターとして活動しながらも、年々食関係の仕事の比率が高まっており、「こちらフードライターの...」と紹介されることにも慣れてきました。
このたび、そんなわたしが普段から手土産にしている品、また、脳内手土産リストに書き留めている逸品を、連載でご紹介していくことになりました。

もちろん、すべて実食済み。手土産が必要ないときにもお店が近いと吸い込まれ、限定シーズンになると買いに走り、自分用おやつにするようなお気に入りばかりです。

迷っても、狙い定めても、バウムクーヘン

160908_temiyage_2.jpg


わたしのなかで、手土産といえば、バウムクーヘン。はじめて手土産特集の仕事をしたときにみずから名乗りをあげて担当したジャンルだということもあり、思い入れもひとしお。

今回は第1回なので、ここはやはりバウムクーヘンの大本命について書き、連載をスタートさせたいと思います。

バウムクーヘンは、手土産界における重鎮です。幾層にも重なる年輪と円形のフォルムから、「年輪を重ねるように、末長いお付き合いを願う」意味合いがあり、出会いに感謝し、これから良好な関係性が続くことを願う場面にはもってこいのお菓子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.