くらし情報『9.11から15年。不屈のNYを実感できるダウンタウンの注目スポット』

2016年9月20日 19:45

9.11から15年。不屈のNYを実感できるダウンタウンの注目スポット

目次

・ダウンタウンの新シンボルは「オキュラス」
・雨の日に便利。充実のショッピング施設
・次のNY。滞在先はダウンタウンがオススメ
9.11から15年。不屈のNYを実感できるダウンタウンの注目スポット


世界中に悪夢を見せた9.11から早15年。2つのワールドトレードセンターはNYの景色から消えましたが、ダウンタウンは開発が進み、新スポットのオープンが目白押しの注目エリアとなっています。

ダウンタウンの新シンボルは「オキュラス」

20160920_ny_1.jpg


まるで青空に翼を大きく広げ、自由に羽ばたいていきそうな躍動感! 今年5月に完成したのは「ワールドトレードセンター」の新駅舎「オキュラス」。
地下鉄16路線の他、ニュージャージーへのPATHトレイン、バッテリーパーク・シティ・フェリー・ターミナル等が集まる交通の拠点です。マンハッタン内の移動のほか、近隣まで足をのばす際にも便利な拠点となりそう。

20160920_ny_2.jpg


特徴的なデザインは、スペイン出身の建築家、サンティアゴ・カラトラバ氏の設計。最近では、アテネオリンピックのスタジアムを手がけた方です。

巨大なスペースは白色で統一され、魚の骨にも、恐竜の化石のようにも見えるフレームを駆使したデザインが、未来と過去、無機と有機が交錯したような不思議な空間を演出。またNYにわざわざ訪れても見るべき建築が増えました。

雨の日に便利。充実のショッピング施設

20160920_ny_3.JPG


さらに嬉しいのが、ウェストフィールド・ワールドトレード・ショッピングセンターを併設していること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.