くらし情報『何年経っても変わらぬ色気。映画人としても多才なブラッド・ピット #MCM』

2016年9月26日 22:45

何年経っても変わらぬ色気。映画人としても多才なブラッド・ピット #MCM

目次

・夫婦として、役者としての集大成とも言うべき作品
・ブラッドが惚れ込む「グラディエーター」たちの熱い闘い
・ますます「いい男」ぶりが上がりそうな最新作
何年経っても変わらぬ色気。映画人としても多才なブラッド・ピット #MCM


言わずもがなの「いい男」。

『セブン』や『ファイト・クラブ』『Mr.&Mrs. スミス』に『オーシャンズ』シリーズなど、ヒット作も多数な上に、最近では『マネーボール』や『それでも夜は明ける』『マネー・ショート華麗なる大逆転』などに、役者として参加するだけでなく、プロデューサーとしても名を連ね、映画人としても才覚を発揮するブラッド・ピット

10年ぶりの夫婦共演が話題になるも、公開直前に離婚発表となった『白い帽子の女』(2016年9月24日公開)を中心に、大のバイク好きであるブラッドが製作とナレーションを手がけた『ヒッティング・ジ・エイペックス』(2016年10月22日公開)や、公開待機中の主演最新作『マリアンヌ』(2017年2月公開)など、それぞれ毛色の違う3作品を紹介します。

夫婦として、役者としての集大成とも言うべき作品

1970年代。ニューヨークから南フランスの海辺へヴァカンスにやってきた、小説家のローランド(ブラッド・ピット)と妻ヴァネッサ(アンジェリーナ・ジョリー・ピット)。
過去のとある出来事に囚われて、気持ちがすれ違う2人は、ひょんなことから、ハネムーンに来ていた、隣の部屋の若いカップル(メラニー・ロラン、メルヴィル・プポー

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.