くらし情報『#6 ハードな社会、生きていこうよ。大人の女のストレスマネジメント【シャイニング丸の内】』

2016年9月29日 22:45

#6 ハードな社会、生きていこうよ。大人の女のストレスマネジメント【シャイニング丸の内】

目次

・自分以外は別の生物
・人間、結局は「インセンティブ」と思え
・ストレスを感じたら素直に帰る
・怒りをエネルギーに変える
・休日は熱狂する遊びを
#6 ハードな社会、生きていこうよ。大人の女のストレスマネジメント【シャイニング丸の内】


こんにちは、シャイニング丸の内です。

高いキャリアを望めば望むほどプレッシャー、ストレスは増えていってしまうサラリーマンの世界。私もこんな仕事やってられるか! と思ったことは一度や二度ではありません。

上司の適当な指示、理解不能な部下の行動、気分で発言内容が変わる客、切り詰められる睡眠時間、連休明けに役員報告ミーティングを設定するアホ。私もうやってられません。死にそうです。上司め......。

そこで今回、ストレスに押しつぶされてメンタルいってしまわないために、この腹の立つストレスとどのようにうまく付き合っていくかというテーマで書いていこうと思います。

自分以外は別の生物

これは常に自分に言い聞かせてきました。仕事柄、上司、部下、クライアント、外部の協力会社などと付き合いがありますが、とくに部下に対して、部下を持って最初のほうは「なぜこうしない!」とストレスが溜まって仕方ありませんでした。

そのとき上司から「自分以外を同じ生物だと考えるな、部下は大人の子育てだと思って育てろ」とのアドバイスをいただきました。この言葉をもらってからは非常に部下への接し方が楽になりました。

子供が合理的な判断ができなくて毎度腹を立てていたらキリがないですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.