くらし情報『デキる女は本を読む。キャリア女性の読書量と電子書籍の蜜月な関係』

2016年10月17日 17:45

デキる女は本を読む。キャリア女性の読書量と電子書籍の蜜月な関係

目次

・キャリア女性の50%以上が電子書籍ユーザー
・電子書籍を利用している人の読書量は約1.5倍!
・朝の通勤時間と休日が読書タイム
・部下に薦めたい一冊を持っておこう
デキる女は本を読む。キャリア女性の読書量と電子書籍の蜜月な関係


若年層の活字離れが進むなか、一般的な日本人成人の読書量は月に1冊程度、さらに全く本を読まない人が4人に1人といわれています。

ところが、キャリア女性に対象を絞ると、平均で月4.2冊を読んでいることが文化庁の調査でわかっています。これは全国平均の1.6冊(平成25年度「国語に関する世論調査」文化庁のデータより)の約2.7倍という数字。

キャリアを積んできた女性は、忙しいながらも読書の時間をキープし、教養を深めているようです。

女性向けのライフキャリア支援サービスを展開する株式会社LiBがキャリア女性約63,000名を対象に「読書(電子書籍)」に関する意識調査」実施。

キャリア女性の豊富な読書量の背景には「電子書籍」が関係していることがわかりました。

キャリア女性の50%以上が電子書籍ユーザー

通勤電車や待ち合わせのカフェなど、周囲を見渡すとほとんどの人がスマートフォンを手にしています。ゲームに興じたりSNSのチェックをしたりする人が多いなか、さすがはキャリア女性。電子書籍を利用して読書を楽しんでいることがアンケート結果からわかりました。

キャリア女性に「電子書籍(新聞・漫画などのスマホアプリ含む)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.