くらし情報『ヴェルサイユ宮殿で、アラン・デュカスのディナーはいかが?』

2016年10月31日 19:45

ヴェルサイユ宮殿で、アラン・デュカスのディナーはいかが?

目次

・フランス料理界を代表するアラン・デュカス
・クラシックと現代を組み合わせた内装
・昼はカフェ、夜は豪華ディナーの場
ヴェルサイユ宮殿で、アラン・デュカスのディナーはいかが?


フランス太陽王ルイ14世が建てたヴェルサイユ宮殿。その一角デュフール邸に2016年9月、アラン・デュカスのプロデュースによるレストラン『Ore』(オール)が誕生しました。

フランス料理界を代表するアラン・デュカス

アラン・デュカスと言えば、史上最年少でミシュランの3つ星を獲得して以来、フランス料理界を背負ってきた重鎮です。いまでは、20軒以上のレストランを世界各地で運営し、そのうち3軒が3つ星を冠せられるという素晴らしさ。

当然、どこも、容易には予約が取れない人気です。ある意味、ヴェルサイユ宮殿のレストランをデザインするのに、これほど、ふさわしいシェフはいないでしょう。

レストランの名前「Ore(オール)は、ラテン語で「口」のこと。ヴェルサイユという場所柄、「王の口を楽しませる」という意味が込められています。

クラシックと現代を組み合わせた内装

20161026_ore_3.jpg

© Pierre Monetta / Dominique Perrault Architecture / Adagp - Gaëlle Lauriot-Prévost Design / Adagp

リニューアルされたデュフール邸は、ヴェルサイユらしい優雅さに、現代らしさを組み合わせた内装に整えられました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.