くらし情報『アクリル樹脂のプロが本領発揮。透明家具に込められた、見えない情熱』

2016年12月13日 11:15

アクリル樹脂のプロが本領発揮。透明家具に込められた、見えない情熱

アクリル樹脂のプロが本領発揮。透明家具に込められた、見えない情熱


透明家具が誕生しました。「TRANSPARENCY」という、アクリル樹脂家具専門の新ブランドです。

プラスチックの一種であるアクリル樹脂は"プラスチックの女王"と呼ばれていて、耐候性に優れるため屋外での使用にも適した素材。ガラスよりも透明度が高く、ターコイズブルーや蛍光色など色調によってはとくにすばらしい発色を誇ります。

20161206_transparency_1.jpg


が、建築家やデザイナーの間でアクリル樹脂の認知度が下がっている現状があり、このたび、アクリル素材のプロである老舗企業・新興プラスチックスが、素材が持つ可能性を世の中に発信すべく、家具ブランドを起ち上げたというわけ。

20161206_transparency_2.jpg

20161206_transparency_3.jpg


ファーストコレクションは、厚みのあるアクリルシート材から手加工で製造。磨きの技術を必要とするけれど、手加工することで透明感がより感じられます。また微妙な曲げも可能となるため、一般的な金型による機械生産ではつくることが難しい形状も実現。椅子の座面にちょっとした曲げをつくることで、座り心地が格段にアップするのです。

ちなみにセカンドコレクションは、高度な接着技術をいかしたプロダクトが登場するのだとか。見た目は透明でも、そこには熱い職人魂が込められています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.