くらし情報『#4 若手作家のパワーを浴びる〜DOMANI・明日展〜【乙なアート】』

2016年12月16日 19:45

#4 若手作家のパワーを浴びる〜DOMANI・明日展〜【乙なアート】

目次

・鑑賞者のイマジネーションを刺激する作品
・パワーに圧倒されすぎて観終わらないなんてことも......
#4 若手作家のパワーを浴びる〜DOMANI・明日展〜【乙なアート】


新しいものと人に出会うワクワクは、いつだって心をフレッシュにするエッセンス。初めての国、都市、知らない街並み。旅に出ると、現地での出会いと発見で、いい意味で出発前の計画からは脱線したコースをたどることがよくあるタイプです。笑

私にとってNYのチェルシーは、たくさんの美しいギャラリーが立ち並ぶ憧れスポット。初めてその扉を開いたときの緊張感。そしてその先に広がる、真っ白な広い空間と大きな作品たち!!! 感動のあまり臆していたことも忘れて次々とギャラリーの扉を開けました。

今回は、ギャラリーを観て回った楽しいNYでの思い出を想起させた、国立新美術館での展示『19th DOMANI・明日展』をガイドします!

DOMANI・明日展は、文化庁新進作家海外研修制度での研修を終えた30〜40歳代の作家によるグループ展。そんな13人の若手作家の作品の中から、いくつかピックアップしてみます◎

鑑賞者のイマジネーションを刺激する作品

20161215_art_1.jpg

20161215_art_2.jpg


最初の部屋はクリアで柔らかい色味の作品から。個人的にお気に入りのペインティング2点は、岡田葉さんの「たこ」と「レースの襟」。単純に色味が好きでじっと眺めていたのですが、そのタイトルも面白い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.