くらし情報『ベトナム最後の楽園。コンダオ島の秘境リゾートで過ごすぜいたくな時間』

2016年12月26日 18:45

ベトナム最後の楽園。コンダオ島の秘境リゾートで過ごすぜいたくな時間

目次

・自然のなかに溶けこむラグジュアリーステイ
・自然に包まれるぜいたくな時間
ベトナム最後の楽園。コンダオ島の秘境リゾートで過ごすぜいたくな時間


ベトナムのビーチリゾートのなかでもベトナム最後の楽園と呼ばれているのが、ベトナム南部に位置するコンダオ島(コンソン島)。

エメラルドグリーンの美しい海は、ウミガメやジュゴンの生息地にもなっており、コンダオ国立公園として保護されています。

コンダオ島へは、ホーチミンからVASCO(ベトナムエアサービス)で45分ほど。ベトナム航空の子会社なので、日本からのチケット購入はベトナム航空での事前予約がスムーズです。

自然のなかに溶けこむラグジュアリーステイ

20161220_vietnam_1.jpg


コンダオ島は大小16の島々からなるコンダオ諸島にある唯一の有人島で、住人は7500人ほど。学校や病院も島にひとつだけという、とても小さな島です。

島にある5つ星ホテルは2010年にオープンした『Six Senses Con Dao(シックスセンシズ コンダオ)』ただ1軒。

そのほかに数軒の3つ星クラスのホテルがあり、あとはとてもカジュアルなホテルがいくつかあるそうですが、お目当てはもちろんシックスセンシズ コンダオ。かつて、ブラピ&アンジーの元ファミリーが宿泊したことでも有名なリゾートです。

20161220_vietnam_2.jpg


部屋はすべて海に面したヴィラタイプ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.