くらし情報『考える前に、塗れ! さあ、赤い口紅を買いにいきましょう【女の本棚】』

2017年1月3日 06:45

考える前に、塗れ! さあ、赤い口紅を買いにいきましょう【女の本棚】

目次

・赤い口紅は大人の女の特権だから
・エレガントな私に慣れていこう
・一歩踏み出す勇気を。自分を信じて考える前に塗れ!
考える前に、塗れ! さあ、赤い口紅を買いにいきましょう【女の本棚】


私は昨年、40歳になりました。長く勤めた会社を退職して独立。それと同時に、オフィスではかなかったスカートをはくようになり、長年愛用した香水を変えてみたり。肩の力が抜けて、自分らしく笑えるようになり、なんだか少しだけ生きることが楽になりました。

そして、今年はもうじき41歳になります。新しい年は、赤い口紅を買いにいこう。この本は、かつて渋谷系が大好きだった私に、新しい大人の生き方を指南してくれます。

赤い口紅は大人の女の特権だから

私は50代になってから赤い口紅をつける機会が増えました。ようやく気負うことなく赤い口紅をつけられるようになり、フランスのマダムたちのような"こなれ感"を演出するテクニックも覚えたからです。ダイヤモンドの強い輝きが、シワが深くなればなるほど似合ってくるように、赤い口紅は、大人の肌を華やかに彩ってくれます。

005ページより引用

じつは、私は口紅が大の苦手。唇に色が入ると急に野性的になるような感じにひいてしまって。だから、30代に入ってからは、意図的に透明なグロス以外、つけてこなかったのです。そういう意味で、昨年までにやり残したことの1つは赤い口紅を持つこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.