くらし情報『#11 NY発! 食が導く「美と健康」を追求する料理研究家【ニューヨークで働く一日】』

2017年1月18日 21:45

#11 NY発! 食が導く「美と健康」を追求する料理研究家【ニューヨークで働く一日】

#11 NY発! 食が導く「美と健康」を追求する料理研究家【ニューヨークで働く一日】


ニューヨークのラグジュアリーキャリアの一日を追う連載11回目は、料理研究家のいとうゆきさん。

モードや音楽など、あらゆる最先端が集まる街、ニューヨーク。食の分野においてもローフード、グルテンフリーなどさまざまなトレンドが尽きることなく生まれています。

そんなニューヨークの最旬をみずから実践し、日本へ紹介するゆきさん。リビングフード、スーパーフードの第一人者である彼女の一日とは?

20170120_career_2.jpg


いとうゆきさん
◇ 職業:料理研究家。家政学修士。日本リビングフード協会 代表 /
日本スーパーフード協会 顧問 / YUKI ITOH LLC 代表
◇ 住まい:マンハッタン、ミッドタウンウエスト
◇ 家族構成:夫と2人暮らし

6:30am
起床。夫の帰宅が早いゆきさんにとって、午前中の過ごし方は、これからはじまる一日のなかで非常に重要だそう。

7:00am
近所のピラティススタジオで50分のクラスを受けて、一日のエンジンをかけます。身体を動かすのが大好きだというゆきさん。夏場はセントラルパークで出勤前の夫とテニスをすることも。

8:00am
スタジオ近くの『Juice Generation』スムージーの朝食。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.