くらし情報『40代はまだ準備期間。楽なほうだけには進みたくない【北村一輝さんインタビュー】』

2017年2月6日 20:45

40代はまだ準備期間。楽なほうだけには進みたくない【北村一輝さんインタビュー】

目次

・あくまでも自分のやるべきことをやるだけ
・人のために妥協できることもときには必要
40代はまだ準備期間。楽なほうだけには進みたくない【北村一輝さんインタビュー】


テレビシリーズが開始されて以降、15年以上も高い人気を誇り続け、いまや国民的ドラマとも言われている作品はほかでもない『相棒』。テレビとは違うスケール感とストーリー展開が繰り広げられる劇場版も待望の4作目がいよいよ公開となる。

本作でも杉下右京と4代目相棒である冠城亘のコンビは絶好調だが、今回は2人の前に過去の集団毒殺事件と少女誘拐、そして無差別大量テロという難題が次々と立ちはだかることとなった。

首謀者とされる謎の国際犯罪組織が大きなカギを握っているが、その主要メンバーとしてシリーズ初参戦となったのは、実力派俳優の北村一輝さん。撮影を通じて感じた思いや今後の役者としての展望を語ってもらった。

あくまでも自分のやるべきことをやるだけ

これだけ長い間多くのファンに支持され続けている作品だけに、参加するにあたってはプレッシャーを感じる部分もあったのではないだろうか。

「僕は、どの現場でも作品の規模には左右されず、フラットな状態で入るようにしています。今回は『相棒』という確立されたチームへ入るという意味での緊張感はありました。

『水谷さんとの共演は緊張しましたか?』とよく聞かれますが、じつは逆。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.