くらし情報『ロシア皇帝御用達『クスミ ティ』が日本上陸。選ぶならデトックスティ』

2017年3月27日 18:45

ロシア皇帝御用達『クスミ ティ』が日本上陸。選ぶならデトックスティ

目次

・ロシアの皇帝の御用達だった『クスミ ティ』
・日本でも話題になったウェルネスブレンド シリーズ
ロシア皇帝御用達『クスミ ティ』が日本上陸。選ぶならデトックスティ


最近ニューヨークでは、お茶が空前のブームになり、ティーカクテルも登場するほど。パリでも、最近ではコーヒーよりお茶を楽しむ人が増えてきました。

そんな、フランスを代表するプレミアム ティ メゾン、『クスミ ティ』。1867年にP.M.クスミチョフ ティハウスをオープンさせたことから、このティーメゾンの歴史が始まります。

その『クスミ ティ』が150周年を迎える今年、日本に本格上陸しました。

ロシアの皇帝の御用達だった『クスミ ティ』

20170320_kusmi_2.jpg


創業者のパヴェル・ミハイロビッチ・クスミチョフは、14歳のときにお茶商人となることをこころざし、サンクトペテルブルクへと向かいます。ティン(缶)に、サンクトペテルブルクの由緒ある古城が象徴的に描かれているのはそれゆえです。

イギリスではミルクティーをスコーンと一緒に楽しむのが定番ですが、寒く冬が長いロシアでは、紅茶をジャムやスパイスで煮出すスタイルが生まれました。なかでも良質の茶葉を使った、香り豊かな『クスミ ティ』は、ロシア皇帝の御用達でした。

しかし20世紀初頭にロシア革命が起こり、クスミチョフはその混乱を逃れ、パリのニエルアベニューにクスミ ティ・ワークショップを開業します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.