くらし情報『シャネルもラブコール! ヴェロニカ・ハリムを知ってますか?』

2017年5月11日 20:45

シャネルもラブコール! ヴェロニカ・ハリムを知ってますか?

目次

・文字のアートからスタイリングツールへ
・カリグラフィーは、心が落ち着くという効果も
・カリグラフィーで暮らしも心も華やかに彩って
シャネルもラブコール! ヴェロニカ・ハリムを知ってますか?


20170502_calligraphy_1.jpg


メッセージカードや広告パッケージなどを飾る、アートのように美しいカリグラフィーの世界。

文字のアートとも言えるカリグラフィーを日々の暮らしに取り入れたスタイリングが支持され、シャネルやBMW、グッチ、ペンハリガン、TWGなど、多くのブランドからのオファーが絶えない、ジャカルタ在住のデザイナー&カリグラファーのヴェロニカ・ハリムさん。その人気の秘密はいったい何なのでしょうか。

4月20日に、スーホルム(SØHOLM)で行われた『カリグラフィー・スタイリング』出版記念ワークショップにお邪魔してきました。

文字のアートからスタイリングツールへ

20170502_calligraphy_2.jpg


20170502_calligraphy_3.jpg


©清水奈緒
ヴェロニカさんが提案するのは、日々の暮らしのなかで実践できるカリグラフィーのたのしみ方。グラフィックデザイナーとしての経験とセンスを生かし、カリグラフィーの世界をぐっと広げています。

イベント会場となったレストランも、インビテーションカードやテーブルランナー、フラワーアレンジメントなどで彩られ、ワクワクするような空間に仕上がっていました。

カリグラフィーは、心が落ち着くという効果も

20170502_calligraphy_4.jpg


20170502_calligraphy_5.jpg


©清水奈緒
ワークショップの参加者たちが口をそろえて話していたのが「カリグラフィーをしていると、心が落ち着きます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.