くらし情報『後悔のない生き方に必要なのは、意志の力。映画『ザ・ダンサー』インタビュー』

2017年5月26日 20:45

後悔のない生き方に必要なのは、意志の力。映画『ザ・ダンサー』インタビュー

目次

・逆境を美に変えることの素晴らしさ
・壁を作らず、子どものように生きていきたい
後悔のない生き方に必要なのは、意志の力。映画『ザ・ダンサー』インタビュー


ここ最近、女性活躍推進の動きがますます高まっているが、女性の社会進出を広げたものといえば、19世紀末パリのベル・エポックの時代まで遡る。

しかし、そのなかで「モダンダンスの祖」といわれているひとりの女性が、芸術において大きな功績を残したことはあまり語られていない。その人物とは、ロートレックやロダン、コクトーらのミューズであったロイ・フラー。

そんな彼女の知られざる人生を描いた話題作『ザ・ダンサー』が、いよいよ日本でも公開となる。今回、写真家のステファニー・ディ・ジューストが念願の映画監督デビューを果たしているが、主演に選ばれたのは、マドンナとのコラボで世界的な注目を集めているミュージシャンで女優のソーコ。

そこで、主人公のロイと同じく、自らの力で運命を切りひらいている2人の女性に、本作の見どころや人生の原動力について語ってもらった。

逆境を美に変えることの素晴らしさ

20170522_movie_1.jpg


監督がこの題材を映画化しようと思ったのは、踊っているロイの写真を偶然目にして衝撃を受けたからであり、彼女の持つ二面性に惹かれたのだという。

「ロイは力強さと繊細さをあわせ持っている人で、そういう人間性に感動したの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.