くらし情報『「ピムス風ティーパンチ」も。老舗ブランドで紅茶道を学ぶ』

2017年6月3日 11:15

「ピムス風ティーパンチ」も。老舗ブランドで紅茶道を学ぶ

「ピムス風ティーパンチ」も。老舗ブランドで紅茶道を学ぶ


紅茶をよりおいしく、気軽に楽しみたい。そんな紅茶ファンのニーズに応えるのが、リプトンが主催するティースクール「サー・トーマス・リプトン ティーハウス ギンザ」。

レッスン内容は、初心者向けで非会員でも受けられる「オープンクラス」。それから、紅茶の新しい知識を学びたい人向けの「イベントクラス」、さらに紅茶の基本を総合的に学んだうえで、ティーコーディネーターの資格取得を目指す「ティーコーディネーターコース」。

同スクールに所属する専門インストラクターは総勢10名ほど。紅茶の淹れ方はもちろん、紅茶にあわせる軽食やお菓子、テーブルコーディネートなどのさまざまなレクチャーが受けられます。

20170530_lipton_1.jpg


ご存知、リプトンは日本人ならおそらく知らない人はいない紅茶のグローバル・ブランド。世界125か国以上で展開されています。

また、ブランドの創設者であるサー・トーマス・リプトンは、斬新なアイデアのPR戦略をほかに先駆けて実施し、リプトンを世界的なブランドに築きあげ、50歳の若さでリタイヤして人生を謳歌した伝説のビジネスパーソンです。

さて、今回教えていただいたのは、イベントクラスの「ティーパーティの開き方」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.