くらし情報『休肝日だって特別感を。ニューヨーカーのモクテルレシピ [The New York Times]』

2017年7月12日 06:30

休肝日だって特別感を。ニューヨーカーのモクテルレシピ [The New York Times]

目次

・ただの甘ったるいジュースでは?
・複雑な味と刺激でパンチを効かせる
休肝日だって特別感を。ニューヨーカーのモクテルレシピ [The New York Times]


お酒が飲めない、禁酒中、昨晩飲みすぎたので今日はパス......そんな人たちが満足できるノンアルコール飲料はないものでしょうか? 残念ながら、バランスのとれた味とさわやかな喉越しを提供するコレという定番はありません。とりあえず炭酸水でよいという人も多いでしょうが、たまには特別感があるものが飲みたいですよね。

そこで登場するのが、モクテルとも呼ばれるノンアルコール・カクテル。

清涼感と複雑な味わいのあるワインやカクテルを楽しみたいけれど、必ずしも酔いたいわけじゃない。夏の暑さのなか、アルコールでだるさを倍増させたくない。そんな時にぴったりな飲み物です。

マンハッタンのホテル「スタンダード・イースト・ヴレッジ(Standard East Village)」のワイン・ディレクターを務めるアシュリー・サントロ氏も、ノンアルコール・カクテルを楽しむことがあるといいます。「最高にバランスが取れていて美味しいワインに感動しつつも、アルコールが入っていなければいいのに、と思うときもある」と彼。

ただの甘ったるいジュースでは?

しかし、モクテルには、凝りすぎ、甘すぎ、派手すぎ、というチャラチャラしたイメージがあることも事実です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.