くらし情報『銀座で夏トリュフの鮨シャン。シュワッと暑気ばらい』

2017年7月29日 18:45

銀座で夏トリュフの鮨シャン。シュワッと暑気ばらい

目次

・英国王室御用達シャンパンをフリーフローで
・本格にぎりとボランジェを堪能
銀座で夏トリュフの鮨シャン。シュワッと暑気ばらい


お鮨とシャンパンのマリアージュが楽しめる「銀座815」で、英国王室御用達シャンパン「ボランジェ」のフリーフローが期間限定でスタートしました。しかも、季節のコースはトリュフづくしで、お鮨とサマートリュフのコラボも堪能できます。

英国王室御用達シャンパンをフリーフローで

20170729_truffle_02.jpg


「銀座815」は、ミシュランガイド東京の1つ星に輝く鮨店「銀座 いわ」とのコラボによる本格的な江戸前鮨がいただける鮨レストランです。シャンパンやワインとの相性を考えた旬を堪能できるコースが話題で、現在は「夏のお任せトリュフコース」を提供中です。

シャンパンとお寿司のマリアージュも驚きですが、なんとサマートリュフもたっぷりのトリュフづくし。キャビアやローストビーフも組みこまれた贅沢なコースです。

20170729_truffle_01.JPG

先附/枝豆の摺り流し湯葉とキャビアトリュフを添えて

先附には、枝豆の摺り流しにキャビア、そしてトリュフに湯葉と、いきなりトリュフとキャビアの共演にうっとり。続いてのお造りにもトリュフがあしらわれ、香りがひろがります。

トリュフというと、フレンチのようなお料理に合うものだと思いこんでいましたが、和食との相性に驚きます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.