くらし情報『ほどほどで最高の自分をつくる。野宮真貴さんのおしゃれ術に共感!』

2017年11月1日 19:45

ほどほどで最高の自分をつくる。野宮真貴さんのおしゃれ術に共感!

目次

・「ほどほど」こそがおしゃれのコツ
・おしゃれの基本は赤・白・黒の3色
・美しい姿勢は最強のおしゃれ
・おしゃれのセンスはマネして磨く
・大人は最小限の努力で最高の女性になれる
ほどほどで最高の自分をつくる。野宮真貴さんのおしゃれ術に共感!


歌手でありファッショニスタ、元ピチカート・ファイヴの3代目ヴォーカルとして国内外で有名な野宮真貴さんが、話題を呼んだ著書『赤い口紅があればいい』に続くファッションバイブル『おしゃれはほどほどでいい』を出版。

そこには、大人ならではのおしゃれのヒントがたくさん紹介されていました。

171102_book_1.jpg


「ほどほど」こそがおしゃれのコツ

本のなかには、野宮さんの体験をもとにしたファッション・メソッドが数多く書かれています。しかし、彼女はそれを強制しているわけでは決してありません。

美容もおしゃれも(仕事もヘルスケアも、そしておそらく恋愛も)やりすぎたり、やらなさすぎたりするのもよくありません。過ぎたるはなお及ばざるが如し、無理がない「ほどほど」が一番上手くいき、一番長く続きます。

6ページより引用

上を見たらキリがないので、自分なりの「ここまででOK」な「ほどほどライン」、つまり「身のほど」をしっかり持ち、そのさじ加減を楽しむことが美しさを保つ秘訣だとおっしゃっています。

心惹かれるものから順に取り入れていけばいいのです。マイペースなほうが、かえって多くのメソッドにトライできそう。

おしゃれの基本は赤・白・黒の3色

本の序盤には、日頃から野宮さんが提唱しているおしゃれの「最強3色」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.