くらし情報『地上250mのかまくらで今年の〆を。星降る夜のクリスマスディナー』

2017年12月2日 18:45

地上250mのかまくらで今年の〆を。星降る夜のクリスマスディナー

目次

・東京タワーときらめく夜景、そしてかまくら
・シャンパンとワインを堪能するコース
地上250mのかまくらで今年の〆を。星降る夜のクリスマスディナー


東京の夜景を楽しみながら、シャンパンで乾杯するクリスマスディナーはいかが? この冬、アンダーズ 東京の最上階にラグジュアリーな「かまくら(イグルー)」が出現。夜景とシャンパン、ディナーを楽しめます。

東京タワーときらめく夜景、そしてかまくら

秋田や新潟などの積雪地域に伝わる「かまくら」は、小正月に神様を祀る行事として始まったといわれています。その「かまくら」が地上約250mという場所に登場。周りの景色を楽しめる透明素材でできているので、童心にかえってワクワクできそうな雰囲気でもあります。屋外テラスで、東京タワーときらめく夜景を間近に望みながら、聖なる夜を過ごせます。

シャンパンとワインを堪能するコース

20171202_andaz_1.jpg


「星降る夜のクリスマスイグルー」と題したクリスマスの特別プランは、旬の食材を贅沢に使用したコース料理。今年の締めくくりにふさわしいシャンパンやワインのペアリングを楽しめます。いつもとは一味もふた味も違うクリスマスを楽しめそうです。

20171202_andaz_2.jpg


また、ロビーでは、フラワーアーティストの木村貴史さんが考案したツリー「"Japan-ness" Christmas Tree」が、出迎えてくれます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.