くらし情報『本当に買うべきものにめぐりあうには:ホフディラン小宮山雄飛さん』

2017年12月8日 19:45

本当に買うべきものにめぐりあうには:ホフディラン小宮山雄飛さん

目次

・旅をしながら考える「ものの値段と対価の本質」
・本当に買うべきものにめぐりあうには
本当に買うべきものにめぐりあうには:ホフディラン小宮山雄飛さん


ミュージシャンという仕事柄、ツアーやキャンペーンなどで地方に行くことがよくあります。仕事で地方に行く際は、通常はレコード会社や事務所が新幹線のチケットとホテルなどの手配をしてくれるのですが、僕はもともと旅好きなので、仕事であっても常に自分で旅の行程を考えて、移動のチケットもホテルも全部自分で手配します。だって、旅って行程を考えてる時が一番ワクワクするじゃないですか、そんな楽しい行為をレコード会社にとられてたまるか! とすら思ってるのです。

ホフディランのツアーでも、僕以外のメンバーやスタッフは全員一緒の移動で、僕だけ一人別ルートで現地に前乗りなんてことも多々あります。たとえば神戸に行くには新幹線がいいか飛行機がいいかとか。飛行機だったら宿と合わせて取った方が安いか、それともマイルを使って予約するか。早朝の便で行けば地元の定食屋で朝食を食べて、その後昼までに2軒は美味しいお店にいけるな! とか、そういうのを考えて、ああでもないこうでもないと一人でルートを組んでるときがめちゃくちゃ楽しいのです。

旅をしながら考える「ものの値段と対価の本質」

ルートを組む際の重要なポイントは目的地までの距離・時間・費用。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.