くらし情報『英国紳士のスーツ姿がセクシーすぎる。帰ってきた『キングスマン』』

2017年12月12日 11:15

英国紳士のスーツ姿がセクシーすぎる。帰ってきた『キングスマン』

目次

・プロも称賛するファッション
・スパイエージェント・ファッションを解剖!
英国紳士のスーツ姿がセクシーすぎる。帰ってきた『キングスマン』


いい男の代名詞ともいえる「英国紳士」ですが、どんなときでも颯爽とスーツを着こなし、品のあるブリティッシュアクセントで話す彼らには色気を感じてしまうもの。

そんな男性たちの魅力を理解できる大人の女性にオススメしたい話題作は、2018年1月5日より公開の『キングスマン:ゴールデン・サークル』です。

171212_movie_1.2.jpg


ロンドンの高級テーラーを表の顔として持つ最強のスパイ機関を描き、全世界が熱狂した前作『キングスマン』から2年。その続編となる最新作も、隅から隅まで堪能できる作品となっています。今回もキレキレのアクションは期待を裏切りませんが、なかでも注目は世界中の女性たちを魅了し続けるコリン・ファースとイギリスの新星タロン・エガートンをはじめとする"最強英国紳士軍団"が見せるファッション。

プロも称賛するファッション

171212_movie_3.jpg


すでに彼らのコーディネートやセンスは、ファッションのプロたちからも高く評価されていて、女性から見ても興味をそそられるところ。たとえば、創業82年を誇り、多くの著名人たちから愛されている銀座テーラーの専務取締役を務める鰐渕祥子さんは「どんなシーンでもスーツを着こなしジェントルマンに振る舞う、セクシー過ぎる男性陣には終始釘付けでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.