くらし情報『季節の変わり目にひきやすい! 「こころの風邪」予防策5つ』

2016年3月26日 23:00

季節の変わり目にひきやすい! 「こころの風邪」予防策5つ

目次

・1: 基本中の基本「三食欠かさずバランスよく」
・2: 寝不足は最大の敵!0時までにはベッドイン
・3: 人間も光が必要!お日さまの光を浴びよう
・4: お酒はほどほど。毎日飲酒はハイリスク!
・5: 助けが必要なとき、「頼れる」力を身に着ける
・人生いろいろある。けど、大丈夫
季節の変わり目にひきやすい! 「こころの風邪」予防策5つ


こんにちは、保健師のわたげとです。春、卒業入学・移動や転職などいろいろな変化が訪れる季節ですね。季節の変わり目に発症しやすいのが、“こころの風邪”「うつ病」です。ストレスや疲れなど悪い変化が原因だと思っている人が多いですが、じつは昇進や結婚などのいい変化でも発症します。大事なポイントを押さえて、こころの風邪を予防しましょう。

1: 基本中の基本「三食欠かさずバランスよく」

栄養が不足すると、心も体もバランスを崩します。朝食抜き健康法や断食ダイエットなどいろいろな情報がありますが、冷静に考えると、三食とらないと体に必要な栄養素は足りません。心が安定するためにも、栄養が必要です。いろんなものをしっかり食べる、これが基本中の基本です。

2: 寝不足は最大の敵!0時までにはベッドイン

季節の変わり目にひきやすい! 「こころの風邪」予防策5つ


睡眠時間が短いとうつ病を発症しやすくなります。眠れない夜は考え方がどんどんマイナスになって余計眠れなくなる、という体験をした方も多いでしょう。眠れない方には、まず早起きすることをおすすめします。「早起き→日中よく動く+三食リズムよく食べる→早寝」です。朝からリセットすることで、夜眠りにつく時間は自然とはやくなっていきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.