くらし情報『わざわざ行きたい東京絶品パン屋! 驚きのこだわりを全方位から調査!! 【後編】』

2016年5月22日 00:00

わざわざ行きたい東京絶品パン屋! 驚きのこだわりを全方位から調査!! 【後編】

今うちのデニッシュやクロワッサンをおいしいと言ってもらえるのは、特徴があるから。あとはそのおおもととなる生地の熟成のさせ方や折り方、生地温度の管理で、外がガリガリしてなかはバター感が強くてもっちりしているという、あるていど理想の食感を生み出すことができた。

渡辺: こだわりも何重にも折り重なっているんですね……!

江森: 須藤さんのヴィエノワズリーの折り込みの技術は本当に高くて、ガレットデロアというお菓子の日本の大会で優勝している人だから、折り込みに関してはプロフェッショナルな男。そのときのパイの層の細かさたるや人間業とは思えず、えらく感動したのを覚えています。焼きと折り込み、さらにフィリングを自分で加工して作っているから本当に最高峰。

あまい: そう、大好きなパン・オ・ショコラも非の打ち所がなくパーフェクトで、今のヴィエノワズリーブームがあるのは、まさに須藤さんのような先駆者がいるからなんだよね。

渡辺: 江森さんから見たブーランジェリースドウとは?

わざわざ行きたい東京絶品パン屋! 驚きのこだわりを全方位から調査!! 【後編】


江森: 僕の目線だと、パン屋さんだけれどもパティスリーでもある。スドウにはお菓子も置いているし、ジャムの使い方なんかもお菓子屋さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.