くらし情報『わざわざ行きたい東京絶品パン屋! 驚きのこだわりを全方位から調査!! 【後編】』

2016年5月22日 00:00

わざわざ行きたい東京絶品パン屋! 驚きのこだわりを全方位から調査!! 【後編】

この業界にはいろいろな方がいて、出身のスタイル、経緯によって完成形が変わってくるんですよね。僕はお菓子屋さんスタートのアイス屋さんだから、また違う。でも、だからこそ須藤さんの気持ちはよくわかるんです。
須藤さんはお菓子屋さんっぽいパンを作り、僕はお菓子っぽいアイスを作る。だからそれぞれにいい意味で化学反応があるんですよね。
僕はフルーツにこだわりを持って生産者さんと向きあっているのですが、去年須藤さんとシャインマスカットを狩りにいって、そこで「すごく感動した!」と須藤さんがおっしゃって。そしたら後日パン屋さんでシャインマスカットの生パン作っていたんですよ!タルトケースに生ヴィエノワズリーの上に生カスタードとシャインマスカット山盛りにして。あれは、俺との化学反応ですよね。

渡辺: あはは(笑)。

あまい: お互い吸収するものがいっぱいあって、刺激になるんでしょうね。

渡辺: ブーランジェリースドウさんの今後は?

わざわざ行きたい東京絶品パン屋! 驚きのこだわりを全方位から調査!! 【後編】


須藤: おいしいと思うものをどんどん作って紹介していければと思っています。おいしいものを食べると、家族がほっこりして笑顔になるじゃないですか。うちも小さいころ母がいろいろなものを食べさせてくれたんですが、食べるだけではなく食器のセレクトや食卓の演出の仕方まで食を通して自分の気持ちが豊かになったというのがあるので、自分のところの商品を買った人と、その家族が笑顔になれるように常に新しいもの、おいしいものをとり入れていきたいと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.