くらし情報『ミセス日本グランプリに突撃! 美容×田島尚子のヒミツ【No.3仕事と美容】』

2016年6月9日 02:30

ミセス日本グランプリに突撃! 美容×田島尚子のヒミツ【No.3仕事と美容】

目次

・ブライダルから心機一転・オリジナル美容クリームを開発
・ホスピタリティの強さと感謝の念が軸
・最後に
ミセス日本グランプリに突撃! 美容×田島尚子のヒミツ【No.3仕事と美容】


3回に渡る田島さんの魅力ですが、伝わっていますでしょうか?そんなストーリーの最後にお送りするのは仕事について。
ミセス日本グランプリを受賞しやがて会社を設立した背景には、女性がキレイにもっと輝いて欲しい!という熱い思いが隠されていました。

ブライダルから心機一転・オリジナル美容クリームを開発

子育てが落ち着き、ウエディングプランナーという職に就いた田島さん。女性がもっとも美しく輝く花嫁姿をプロデュースすることに、喜びとやりがいを感じながら働いていたそうです。そのまっすぐな想いが伝わり、勤務先では担当されるお客さまを一番かかえるほどに。

「田島さんと一緒に結婚式当日をむかえたい」
「田島さんが担当でよかった」

お客様からいただくそんな熱いメッセージに、人の温かさを身にしみて感じたとお話しされていました。家庭内では妻であり母親、そしてウエディングプランナーとしては幸せのお手伝い。そんな忙しい毎日を過ごす中で、分岐点が訪れます。それがミセス日本グランプリへの挑戦――。
見事40代の部で優勝を手にし、新たな人生の道を進む勇気を与えられ、ブライダルの世界を卒業。ウエディングプランナー卒業パーティーには、今まで担当したお客さまがお子さまも含めなんと150名近く参加されたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.