くらし情報『みんなに好かれる必要はないっ! 対人関係のストレスを軽くするヒント4つ』

2016年6月16日 03:30

みんなに好かれる必要はないっ! 対人関係のストレスを軽くするヒント4つ

目次

・1: 人はその人の立場でモノを言うもの
・2: 100%理解してもらおうとするのは無理
・3: 自分のよき理解者をもって心のバランスを保とう
・4: 最後は自分ひとりだと言う覚悟をもって
・まとめ
みんなに好かれる必要はないっ! 対人関係のストレスを軽くするヒント4つ


職場での人間関係で悩む人は多くいます。「できれば、誰からも悪意なんて持たれたくない」と思うのは、人として当然の願いでしょう。ですが万人が万人、器用に八方美人ができるわけではありません。今日は、対人関係に悩むあなたに捧ぐお話です。

1: 人はその人の立場でモノを言うもの

例えば、あなたを悪くいう人がいるとします。本心で言う人もいれば、立場上そう言わざるをえない人もいるでしょう。あなたが対人関係でツラさを感じたときは、まず「相手に自分に対して悪意があるのか」「自分には落ち度があるか」この二点を確認していただきたいのです。シンプルに考えてみてください。
悪意があるならば、あるていどのあきらめは必要です。そういう人なのだと距離を置くことです。あなたに落ち度があるのであれば、それを素直に認め、改善をすることです。冷静な判断をすれば、無駄に混乱することはなくなります。

2: 100%理解してもらおうとするのは無理

「人に自分がやっていることを認めてほしい」と思うのは、人としての当然の欲のひとつです。これを承認欲求といいます。気をつけていただきたいのは、他人に多くを求めすぎてしまうと人間関係はうまくいかないということです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.